R2年12月ブログ
こんにちは看護師の長山です。
クリスマスのイルミネーションが目を楽しませてくれる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて今回は骨粗鬆症と健康寿命の関係についてお話しさせていただきたいと思います。
日本は世界でもトップクラスの長寿国です。現在では単に長寿を目指すだけでなく健康で自立した期間を表す「健康寿命」を延ばす事への関心が高まっています。
日本人の平均寿命と健康寿命の差を比べると男性では約9年女性では約12年もの差があります。
健康でイキイキとした人生を送りたいと誰しも願うものですが実際には多くの人が「健康ではない」状態で過ごしているのです。骨は私たちの体や日常の活動を支える大切な器官です。骨粗鬆症を予防し、骨を健康に保つことは健康寿命を延ばすことにもつながります。気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

 

TOPへ