美容外科

しみとりの施術(Qスイッチルビーレーザー治療)

施術までの流れ

●診察
肌の状態を診察し、Qスイッチルビーレーザー治療の適応かどうかを診断します。
説明を受けた上で施術をご希望される場合、施術枠が空いていれば当日から処置が可能です。
施術枠が空いていない場合は、予約を取り後日ご来院頂きます。
当日ご希望の場合はあらかじめお電話にてお問い合わせください。
Qスイッチルビレーザーの特徴はこちら

 

●施術
施術30分前にご来院頂き、麻酔クリームを塗布します。
施術後は被覆材(シール)と肌色のテープで保護します。テープは?がれなければ次回診察までそのままで、テープの上から洗顔、お化粧は可能です。
テープがはがれてしまった場合は施術当日にお渡しした被覆材(シール)と肌色のテープで同じように保護してください。
テープの保護はおおむね10〜14日間していただきます。

 

●経過
施術後10〜14日後に診察時かさぶたを除去します。新しい皮膚ができている場合はその上からお化粧が可能です。
診察時にまだ皮膚が完全にできていなかった場合、かさぶたがせなかった場合はこれまで同様の処置を続けます。

 

●注意事項
体質によって、レーザー後の一過性の色素沈着(茶色くなる)をきたす場合があります。(個人差がかなりあります)
数か月〜1年かけて徐々に薄くなりますが、より早く治るようにするためには施術後の皮膚をこすらないことが大切です。
洗顔、お化粧はこすらず優しく行って下さい。
皮膚がピンク色の間は必ず日焼け止めを使用して下さい。
また、より早く治すご希望がある方には内服薬や美白剤(ハイドロキノン、ビタミンCローション)などもおすすめしています。

<当院で取り扱っているレーザー機器>
 Qスイッチルビーレーザー
 CO2レーザー

TOPへ